• オンライン勉強会

    2022年4月2日

    3月30日第3回支部支援相談会が行われました。

    今回は、以前より要望の多かった会議や講義に使えるソフトzoomの扱い方を講師をお招きして勉強しました。

    参加者は7名、

    そして昨年よりオンラインミーティング勉強会を重ねて扱えるようになってきた理事有志がサポートに入ります。

    それぞれ持ち込みのパソコン、スマホ、タブレットにzoomをインストールして立ち上げ

    お隣どうしで、ミーティングを開催し招待をします。

    「あれ?インストールしてきたはずなんだけど、うまいこといかへん」

    「こんな変な画面でてきたんですけど、どうしたらいいんですか?」

    講師の先生はあっちからもこっちからも声がかかりいったりきたり大忙し。

    先から勉強している理事も、精一杯サポートにはいりますが、なかなか講師の先生のおっしゃる画面に

    たどり着けず、やっとお互いの顔が画面に出てきたときは「やったー!」と歓声があがりました。

    そしてあっという間に終了予定の時間になってしまいました。

    「子どもたち世代は当たり前のように使えるzoom、使えるようになって塾運営に生かしたい」

    「扱い方が少しわかってきたら楽しい」と皆さん意欲的です。

    水明書道会では支部の先生方のお力になれるようにサポートしてまいります。

     

    この続き 次回は5月18日(水)10時から水明書道会館にて開催いたします。

     

    また、HP内での支部個人ページの申し込みも随時受け付けております。

    支部運営のために、水明をご活用くださいね。

    そして

    理事有志で

    慣れることが一番!とスキルアップの為に、毎水曜夜に開催しているzoomミーティング

    この日は「桜」をお題に画像を共有しあいましたよ。

    【広報担当 山根青坡】

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    水明誌手本揮毫担当者会議

    2022年3月7日

    3月6日 18時から水明書道会館にて

    水明誌の手本揮毫担当の先生方に集まっていただいての会議が初めて開催されました。

    40人強の先生方が出席されるので密にならないように、初めての試みとして

    2階3階とわかれてzoomを使いプロジェクターで投影させての会議となりました。

    全体会議では、水明誌の手本について目的や、基準になる字書や注意点が示されました。

    その後、

    「幼年・小学生」「中学・高校・一般漢字」「一般かな・実用書・大字かな」「硬筆」

    と各部にわかれ会議となりました。

    課題を揮毫する筆はどんなのがいいか、また紙は?

    とお互いに工夫している点や、注意していることを共有することができ

    「手本揮毫がまわってくると気が重いなぁと感じていたけれど、揮毫提出したものが掲載されていくまでの仕組み段取りがわかり、少し気が楽になった」などの声が聞かれました。

    手本揮毫に必要な方は、水明書道会館に貸出し用の字書も用意してあります。

    水明誌は水明書道会の顔!基本に則った美しい手本を目指し、今後も切磋琢磨で進化していきます。

    さて3月号から、水明誌の手本ページがかわったのにお気づきですか?

    次号の課題がページ下に掲載されています。先取りして学ぶこともできます。

    これは会員の皆さまからご要望があったことです。

    今後も皆さまの声も大事にしながらより良い水明誌を目指してまいります。

    広報担当 山根青坡

     

     

     

     

    第15回墨聚展お礼

    2022年2月15日

    第15回「墨聚展」はおかげさまで盛会のうちに無事に終了致しました。

    会場に足をお運び頂いた皆さまありがとうございました。

    また、連日開催準備に奮闘してくださった運営役員の皆さま大変お世話になりました。コロナ感染拡大のなかで、開催そのものも危ぶまれておりましたが、皆さまの熱意ですばらしい展覧会となりました。

    さあこの熱意を今夏の水明展にそのまま引き継いで行きましょう!!

     

     

     

    なお、

    YouTube「水明書道会」チャンネルで第15回墨聚展作品を御覧いただけます。

     

    広報担当:堀 翠恵

    墨聚展はじまります

    2022年2月9日

    2022年「第15回 墨聚展」がはじまります!

     

    墨聚展は水明書展の一般部の役員・審査員無鑑査会員、および2021年度有審査一部受賞者による選抜展です。

    本日午後1時から運営役員や理事によって搬入・陳列作業が行われ、あとは明日の朝の開場を待つだけになっております。

    コロナ感染拡大の折、緊張しながらの書展開催となりますが、

    出品者の方々の力作をぜひたくさんの方に見て頂きたいと思っています。

     

    会期:2月10日(木)〜13日(日)

    午前10時〜午後6時(最終日は午後5時)

    会場:京都文化博物館5階

     

    なお、書展の様子はYouTube「水明書道会」でも配信の予定です。

     

     

     

     

     

     

    広報担当:堀 翠恵

    水明書道会総会が開催されました

    2022年1月25日

    今年度の水明書道会総会は、1月23日午後2時より、梅小路公園内緑の館にて開催されました。

    三浦彰峰議長のもとで

    昨年度の事業報告・会計収支報告と今年度の事業案・予算案などが発表され、いずれも承認されました。

    また水明誌や水明書道会の運営に関する質問や要望も出されました。

     

     

     

    緑の館は梅小路公園内の人工池と庭園を一望できるガラス張りのイベント会場です。

    この日は冬枯れの樹木と池に遊びにくる冬鳥の様子も見られました。

    通常ならこのあと新年の懇親会などがあるのですが、昨年に引き続きパーティ等は開催されず残念でした。

     

     

    広報担当・堀 翠恵

月刊書道「水明」

解説付きで自分で学べる月刊書道「水明」の、バックナンバーを無料で進呈いたします。

月刊書道「水明」について

競書作品紹介

新規水明会員募集中

会員特典

  • 月刊書道「水明」を毎月無料送付
  • 水明書展への出品料割引
  • 各種事業への参加費割引
  • 書道用品業者での購入割引

年間会費 11,000円 会計年度は12月~11月まで

入会へのお問い合わせ