• 秋のセミナー開講中!

    2021年10月21日

    10月17日(日曜日)

     

    この日は、

     

    午前は漢字臨書と仮名臨書の2講座

    午後は漢字条幅と仮名条幅の2講座

     

    を開講しました。

    いずれも全2回の内の1回目となります。

     

     

    午前の講師は現在水明誌で好評掲載中の臨書講座執筆者の

    漢字臨書 勝本晨楊先生

    仮名臨書 長谷川露香先生

     

     

     

    教室は、ピンと空気が張り詰め、皆さん真剣に臨書にとりくまれています。

     

    午後の講師は

     

    漢字条幅講座 三浦彰峰先生

    仮名条幅講座 北川詩雪先生

     

     

     

    両教室とも、教室一面に毛氈を敷き詰め、受講者は各々の姿勢で半切作品に取り組んでおられます。

     

    講師の先生も一人ひとり、書かれた作品に対して、熱心に指導されています。

     

    次回(2回目)講座は11月3日となります。

    まだ、少し受講に余裕のある教室もあるようです。

     

    興味を持たれたら、是非水明会館までお問い合わせ下さい。

     

    セミナー担当:高井秀山

    裏打ち講座〜水明セミナー〜

    2021年10月19日

    水明セミナーで初めての表具(裏打ち)講座。

    秋晴れの10月10日に開講されました。

     

     

    実は、台風・コロナで延期が続き、企画して3度目にやっと実現した待ちに待った講座なのです。

    毎回、応募者が定員オーバーとなる、人気企画です。

    さて、講師は水明展でいつもお世話になっている「石津文浦堂」の表具師柴原様です。

    今回の参加者は定員いっぱいの10名。皆さん裏打ちはほぼ初めてという方ばかり。

    まず、道具と材料の紹介からはじまります。

    初めてみるプロ仕様ばかりのお道具。

    「撫で刷毛」「糊刷毛」「裏打ち糊」「仮貼り用糊」「霧吹き」。

    いづれも現在石津さんで使用されているもの。

    それをお借りしての作業となります。

     

    まずは講師が一通りの作業を見せてくださいます。

    それからが、皆さんの試行錯誤ならぬ、見様見真似・恐る恐るの作業です。

    肝心なところは、講師の手ほどきを受けながらです。

     

     

    何とかかんとか一押しの自作品の裏打ちができました。

    お天気もよく、水明会館の空調も良いことから、仮貼りして乾くまで、全て講座時間内で完結。

     

    シワでよれよれの作品も、ピシッ、と仕上がり、初めての制作でも、見ちがえるほどの出来でした。

     

     

     

    セミナー担当:高井秀山

    美術館に行こう!!

    2021年6月21日

    リニューアルされた京都市京セラ美術館へ

     

    京都市京セラ美術館へは初めて行かれる方もあれば、もう何度も行かれている方、

    いやリニューアルされてからまだ一度も行ってないわ、とおっしゃる方もおられます。

     

    何度か足を運ばれてよく知っておられる方にはなんでもないことですが、

    私のお弟子さん、じつに高齢の方が多くて、先日も

    「お友だちを誘って水明書展に行きたいんだけど足がお悪いので、車椅子は借りられますか?」というお問い合わせが

     

    はいもちろん車椅子は借りられるはずです。けど、ちょっとまって! いったいどこで借りたらいいんやろ?

    昨日審査会の帰りに「日中書画合同展」によせてもらいましたので、そのあたりを美術館で取材してきました。

     

    まず、

    美術館への入り口は一箇所だけ

    昔の入り口の真下、美術館の西の地下一階にあります。

    出口は地下のショップの奥(北西)にもエレベーターがあって地上に出られます。

     

     

     

    入り口には、なだらかなスロープを下って行きます。

    外はすごくモダンで開けた空間になっていますが、入り口が狭い印象

    でも消毒や自動で検温が行われるのでこれはしかたありません。

    中へ入るとまた明るく大きな空間が。向かって右にはカフェ、左にはショップがあります。

     

    水明書展の会場は2階

    そして、足に自信がある方は入り口正面から奥へ、大きな階段で1階へ

    そこからは

    以前のままの階段か、新しいらせん階段で水明展会場のある2階へ

     

    しかしちょっと階段は辛いなあと言う方は

    入り口を入って左手の企画展(今は古代エジプト展)のチケット売り場の奥がエレベーターです。

     

     

    写真の右が1階への大階段。

    写真の左のエレベーターはこの大きな柱で非常に分かりづらい位置になっています。

    それに案内表示がどうもモダンすぎて(^_^;

    この裏がエレベーター

     

     

    さて、問題の車椅子ですが、借りられる場所は地下と1階の二箇所にありますが

    地下の入口を入ってすぐに借りるなら

    先ほどのエレベーターとは反対側、つまり入り口を入って右手のコレクションルームチケットの販売カウンターのところで申し込めばいいらしいです。

    こちらのカウンターが閉まっている場合などは

    1階の中央ホールのインフォメーションカウンターでも借りられます。

     

     

     

    ようねん〜中高生の青少年部、そして幅広い世代の一般部が一堂に集まって開催される「2021年度水明書展

    密は避けるのはもちろんですが、ご家族の方々やお友だちにも「美術館に行ってね」と

    アナウンスしてくださいね。平日は比較的 空いています。

     

    水明書展は、

      6月24日(木)〜27日(日)

      京都市京セラ美術館本館(岡崎公園内)

     

     

    それと今回あちこちで、美術館のスタッフの方々に何度もお尋ねいたしました。

    みなさん、本当に丁寧に対応して下さいました。ありがとうございました。

    広報担当・堀 翠恵

     

    #水明書展  #京都市京セラ美術館  #車椅子

    展覧会準備、着々と

    2021年6月20日

    さて、いよいよ水明書展が目前です。

    搬入・陳列、会場管理、褒賞そして一般部審査等々、それぞれの係の展覧会準備が着々と進められています。

     

    今日の水明会館では青少年展の審査が行われました。

     

    コロナ対策のため、あちらもこちらも全開、そして審査会場には空気清浄機も投入されていました。

     

    感染対策に気を遣いながら、それぞれ自分の仕事を着実にこなしています!

     

    2年ぶりの水明書展、そして5年ぶりの京都市京セラ美術館での開催です。

    ようやく開催できる喜びが、審査員や運営役員の一人ひとりに感じられる今日の水明会館でした。

     

     

    水明書展は、

      6月24日(木)〜27日(日)

      京都市京セラ美術館本館(岡崎公園内)

     

    広報担当 堀 翠恵

    さあ、水明書展!!

    2021年5月29日

    こんにちは

    コロナ感染者数が微減ながらも予断をゆるさず、緊急事態宣言がまたまた延長されました。

    飲食店の営業自粛や公共施設の休業など、こちら京都市内でも重苦しい雰囲気が続いています。

    水明書道会の目下の懸案事項は「水明書展」が開催できるかということです。

    昨年は開催できなかった書展です。今年こそは是が非でも開催したいという強い思いが三浦理事長にもあって

    その方策を探るべく何度も三役会を持たれているらしいです。

    私自身も教室の生徒さんに出品の指導をしながらも、開催できるのか、それが一番気にかかることでした。

    毎日のように公共施設の動向、とくに美術館の動向をリサーチしていましたら

    昨夜京都市京セラ美術館のホームページで「開館のお知らせ(6/1〜)」が!

     

     

     

     

    とにかく美術館が開館してくれる! 少し明るいニュースです。

    不安な中でもそれぞれの係の実行役員達は着々と準備を進めています。

     

    さあ、水明書展!!

    ただし緊急事態宣言下での準備です。慎重のうえにも慎重に

    そして美術館同様、水明書道会も、準備中はもちろん会期中も万全の完全防止対策を施さないといけません。

     

     

    無事に「水明書展」が開催できますように、そしてコロナが収束に向かいますように・・・

     

    広報担当  堀 翠恵

月刊書道「水明」

解説付きで自分で学べる月刊書道「水明」の、バックナンバーを無料で進呈いたします。

月刊書道「水明」について

競書作品紹介

新規水明会員募集中

会員特典

  • 月刊書道「水明」を毎月無料送付
  • 水明書展への出品料割引
  • 各種事業への参加費割引
  • 書道用品業者での購入割引

年間会費 11,000円 会計年度は12月~11月まで

入会へのお問い合わせ