• 水明のお宝発掘シリーズ「水明会館図書紹介」その5

    2019年9月15日

    今回も先回に引き続きまして、少し変わった本を紹介しましょう。

    今回紹介する本は『段氏説文解字注(だんしせつもんかいじちゅう)です。

    説文解字とはなにやら難しそうな名前ですが、世界最古の部首別漢字字典のことです。

    後漢の永元12年(A.D.100年)の許慎(きょしん)によって編纂され、

    建光元年(121年)に許慎の子の許沖(きょちゅう)によって完成したといわれています。

    内容は漢字の成り立ちを解説したもので、10,000字近い漢字が収録され、部首別に編纂されています。

    これは、現在の漢和辞典の部首の発想と同じです。

     

    『段氏説文解字注』はこの「説文解字」に注釈をいれたものです。

    今は漢字の成り立ちは、加藤常賢先生に「漢字の起源」や白川静先生の「字統」で調べますが、

    これらの著書もこの「説文解字」を基礎に作られています。

     

    なお、段氏とは中国清代中期の考証学者で段玉裁(だんぎょくさい)のことです。

     

     

    水明会館にある『段氏説文解字注』は6分冊に分かれていて、函は古びていますが中身はとてもきれいです。

     

     

     

     

     

    下の写真:

    同じものを筆者も持っています。こちらは大判で1冊に収められて2色刷りです。

     

     

    佐藤煒水

    2019年青少年部展

    2019年9月9日

    水明書展の青少年部は、お陰様で盛会のうちに会期を終了いたしました。

     

    暑い中を連日書展運営のために奔走してくださった書展運営係の皆様おつかれさまでした。

    そして何より展覧会にご出品いただいた子どもたち、また保護者の皆様、ありがとうございました。

    今回の書展では硬筆部の新設と、そして幼年部の「半紙」判への変更があり、出品数がどうだろう、展示もうまくいくだろうか・・・などといろいろな心配がありましたが、ふたを開ければ出品数も昨年より増え、入場者数も台風に翻弄された昨年よりも増えました。

     

    ようねん部は半紙判で「より出品しやすく」なりました!

     

    新設された硬筆部にも200点余りの出品があり、

    日頃の競書での学びの成果が見られました。

     

     

    さて

    水明書道会は数年前から青少年部展ではにぎやかな楽しい書展づくりに取り組んでいます。

     

    そのひとつは「いいとこ見っけ島」

    子どもたちは書展を鑑賞し、感じたことをメモに記し掲示ボードに貼って帰ります。

    それは自分の受賞の喜びの声であったり、惜しくも賞を逃した悔しさであったり

    また友だちや他の子の作品の「いいとこ」であったり、来年への抱負であったり・・・

     

    その中に

    「自分も友だちも賞はついていなかったけど、2人ともがんばりました」というのがありました。

    このメモを見つけて、これぞ水明精神ではないかととても嬉しくなりました!

    賞はついてなくともがんばったよ、それも自分も友だちも、

    というのですからこの感想文に私なら「水明賞」をあげたいです。

     

     

     

    そして今年の展覧会の目玉はなんと言っても

     

    「魚へん」の漢字つりゲーム

    手作りの魚についている「つくり」と「魚へん」を組み合わせて、魚の名まえを答えるゲームです。

    楽しいゲートをくぐると魚の泳ぐ海が広がります!

     

    大きい魚は釣り上げるのもむずかしいよ

     

    あっ! 釣れた!

    「魚へん」+「弱」でなんだろう?

     

    楽しみながら子どもたちに漢字への興味をもって欲しい、そんな願いが込められた楽しいゲームでした!!

    さあ来年は4年ぶりに京都市美術館本館に帰っての水明展です。

    今年以上の盛り上がりのある書展にしたいと、すでに運営委員はいろいろと策を練っています。

     

    広報担当:堀 翠恵

    水明展青少年部の搬入陳列

    2019年9月6日

    夏に逆戻りしたような暑さの中

    本日は水明展青少年部の搬入と陳列が行われました。

     

    先に審査を受けた作品が京都市美術館別館に運び込まれ、学年別に陳列されました。

    この陳列作業は表具の業者様にもお手伝いいただきますが、

    アルバイトの方、そして何よりベテランの搬入・陳列係の役員さんが、実にみごとに賞の有無や掛け軸の色合いなども考慮しながら、整然と美しく陳列してくださいます。

     

     

    美術館の別館での陳列も2年目となり、作業も手慣れた感じです。

     

    トンカチ片手に、みごとなチームワーク

     

     

    なんと整然とした美しい仕上がり!!

     

     

    さて、いっぽう・・・

    こちらはなんと楽しげな釣り場が完成していますよ

     

    さあ! 明日のオープニングを待つばかり。

    いよいよはじまる青少年展

    2019年9月2日

    こんにちは

    いよいよ今週末は水明キッズお待ちかねの「水明書展青少年部」の開催ですね

     

    それぞれの係による搬入・仕分けに始まり、

    昨日は午前と午後4班に分かれての「審査会」でした。

    ようねん〜高校3年生までの総計671点の毛筆作品を審査しました。

    集まった作品はどれも子どもたちがこの夏にかけて一生懸命書いた作品です。審査の先生方も真剣そのものです。

    どの作品にもキラリと光るすばらしいものがあって、1点差に泣いた作品もありました。

    毎年のことながら、どの作品にも賞を獲らせてあげたいと思ってしまいます。

    それほどに力作ばかりです。どうかご家族そろって会場へお出かけ下さい。

     

     

     

     

    さあ、そして・・・

    こちらの準備も着々と!!

    昨年に引き続き、水明青少年展の「漢字クイズ」

    今年もやりますよ〜

     

    なんと今年は会場が大きな海になります。そこで魚つりを楽しみながら「魚へん」の漢字を見つけます!

     

    さてここで泳ぐ魚は100匹以上、ぜんぶ水明の有志の先生方の手作りで

    チャーミングな顔、ゆかいな模様、色とりどりで、わくわくしながら出番を待っていますよ

     

    楽しい「魚つりゲーム」、ぜひ会場でチャレンジしてね!!

     

    あっ! 釣れた

     

    今や遅しと出番を待つ魚たち

     


    第68回 水明書展青少年部

    会場:京都市美術館別館2階(岡崎公園内)

    会期:9月7日(土)・8日(日)午前9時〜午後5時(ただし8日は午後4時まで)


     

    広報担当・堀 翠恵

    令和元年・水明書展一般部閉幕

    2019年8月12日

    「令和元年  第70回水明書展」は、たくさんの観覧者を得て、無事に3日間の予定を終了いたしました。

    連日38度の猛暑の続く中、毎日会場に詰めていただいたスタッフの皆様、大変お世話になりました。

     

    最終日もたくさんのご来場でした。

     

     

    搬出作業の助っ人はなんと理事長! 作業もスムーズに流れ、予定通り終了しました。

     

    授賞式・祝賀会の会場は例年通り、グランヴィア京都。

    まずは三浦彰峰理事長によるご挨拶から。

    日頃の練習の積み重ねが大事なので、水明誌の条幅などコンスタントに出し続けて腕を磨いていただきたいというお話。また来年は改装された京都市美術館で是非とも今年以上の出品点数を確保したいとのことでした。

     

     

    続く授賞式では、受賞者のみなさんは嬉しい中にも緊張した面持ちで賞状を受け取られていました

     

    そしてお待ちかねの祝賀懇親会は白井会長のご発声で始まりました。

    搬出作業に一汗かいた後のビールが最高です。

     

    彩りも鮮やかなお食事。今年ももちろんホテルのご厚意によるおいしいカレーも振る舞われました。

     

    恒例の受賞者インタビューなどもおこなわれて終始和やかな懇親会でした。

     

    さあ、次は9月の青少年展です。

    引き続き運営役員の皆様には準備作業等でお世話になります。

     

    広報担当・堀 翠恵

月刊書道「水明」

解説付きで自分で学べる月刊書道「水明」の、バックナンバーを無料で進呈いたします。

月刊書道「水明」について

競書作品紹介

新規水明会員募集中

会員特典

  • 月刊書道「水明」を毎月無料送付
  • 水明書展への出品料割引
  • 各種事業への参加費割引
  • 書道用品業者での購入割引

年間会費 11,000円 会計年度は12月~11月まで

入会へのお問い合わせ